台湾中部の景勝地・日月潭で水位低下、9匹のカエルの像が5年ぶりに出現

台湾中部の景勝地・日月潭で水位低下、9匹のカエルの像が5年ぶりに出現 - 台湾の中南部では、このと

台湾中部の景勝地・日月潭で水位低下、9匹のカエルの像が5年ぶりに出現 台湾の中南部では、このところ雨が少なく、台湾中部・南投県の景勝地・日月潭では、水位が低下したため、人気の観光スポットの「9匹のカエルの像」が水の中から姿を現しました。ただし、そのうち下の2匹は、長年の堆積で泥の中に埋もれていたため、この湖を管理する台湾電力では、緊急に人を派遣して2匹のカエルを泥の中から掘り出しました。9匹がすべて姿を見せるのは、5年ぶりのことです。9匹のカエルを目にした観光客は、大喜びでした。

台湾中部の景勝地・日月潭で水位低下、9匹のカエルの像が5年ぶりに出現
 

台湾中部の景勝地・日月潭で水位低下、9匹のカエルの像が5年ぶりに出現

台湾の中南部では、このところ雨が少なく、台湾中部・南投県の景勝地・日月潭では、水位が低下したため、人気の観光スポットの「9匹のカエルの像」が水の中から姿を現しました。ただし、そのうち下の2匹は、長年の堆積で泥の中に埋もれていたため、この湖を管理する台湾電力では、緊急に人を派遣して2匹のカエルを泥の中から掘り出しました。9匹がすべて姿を見せるのは、5年ぶりのことです。9匹のカエルを目にした観光客は、大喜びでした。

Copyright © 2020 GoDialy All Rights Reserved.